Home > 全身・サーキットトレーニング | 胸筋 > 腕立てと有酸素運動の組み合わせでモテ体に変身

腕立てと有酸素運動の組み合わせでモテ体に変身

スポンサーリンク

胸の強化と有酸素運動を同時に行なう筋トレ方法です。
腕立て伏せを行った後、立ち上がりジャンプすることで有酸素運動としての効果が期待できます。
胸の引き締めやバストの形を整えるだけでなく、全身のシェイプアップに効果的なトレーニングです。

◆手順(実践開始:20秒~)
1.手の位置を広めにとり、腕立て伏せの体勢をとります。
2.腕立て伏せを行います。
3.すぐさま立ち上がり、腕を伸ばして軽やかにジャンプします。
4.2~3を繰り返します。

◆注意点・ポイント
○ 手の位置は肩幅の1.5倍程度広めにとる。
○ 腕立て伏せのとき、しっかり肘を曲げ体を下ろす。床に顎が付くイメージで。
○ ジャンプを疎かにしない。しっかり腕を伸ばし、ジャンプする。

レベル 初級 主な目的 胸の引き締め
脂肪燃焼・ダイエット
回数 20回×2 頻度 毎日~一日おき
■関連動画

タグクラウド

お尻 ふくらはぎ ぽっこりお腹解消 ウエスト ソフトマッチョ ダイエット ダンベル バストデザイン バランスボール ヒップアップ ボディーデザイン メニュー 三角筋 上半身 下半身 二の腕 全身 割る 効率的 太もも 女性トレーナー 引き締め 男性トレーナー 細くする 背中 胸筋強化 脂肪燃焼 腹筋 腹筋下部
全タグ一覧

Home > 全身・サーキットトレーニング | 胸筋 > 腕立てと有酸素運動の組み合わせでモテ体に変身

トップ相互リンク

このページのトップ