Home > 下半身・太もも | 腕・二の腕・肩 > 腕立て伏せで二の腕+下半身を引き締める方法

腕立て伏せで二の腕+下半身を引き締める方法

スポンサーリンク

腕立て伏せに足上げとジャンプのバリエーションを付けたトレーニングです。
通常二の腕の引き締め(手の幅が肩幅の場合)に効果的な腕で立て伏せですが、バリエーションにより下半身の引き締めや若干ではあるが腹筋の引き締めにも効果が期待できるトレーニングになっています。

◆手順
1.四つんばいになり、片足を上げます。
2.片足を上げたまま、ゆっくり肘を曲げて腕立て伏せを行ないます。
3.上げた足を入れ替えて、もう一度腕立て伏せを行ないます。
4.立ち上がって、横にジャンプします。
5.1~4を繰り返します。

◆注意点
○ 手の幅は、肩幅程度に。
○ 腕立て伏せの際、顎が床に着く感覚でしっかり肘を曲げて体を落とします。
○ 上げた足は真っ直ぐに伸ばします。ひざが曲がらないように。

レベル 中級 主な目的 二の腕の引き締め
下半身の引き締め
回数 10回×3
(手順1~4=1回)
頻度 一日おき
■関連動画

タグクラウド

お尻 ふくらはぎ ぽっこりお腹解消 ウエスト ソフトマッチョ ダイエット ダンベル バストデザイン バランスボール ヒップアップ ボディーデザイン マッチョ メニュー 上半身 下半身 二の腕 全身 割る 効率的 太もも 女性トレーナー 引き締め 男性トレーナー 細くする 背中 胸筋強化 脂肪燃焼 腹筋 腹筋下部
全タグ一覧

Home > 下半身・太もも | 腕・二の腕・肩 > 腕立て伏せで二の腕+下半身を引き締める方法

トップ相互リンク

このページのトップ